スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

そうだ、掃除しよう   005/366

 お昼の12時ごろまで起きていて、限界が来たので、眠りました。
 本日起きたのが夜中の8時頃。かるく8時間は睡眠をいただきました。

 眠りから覚めて最初の感想は「眠い」でした。
 私の体はさんざん休んでおいて、まだ休みたいと訴えています。
 ちっともベッドから起きあがる気力が沸きません。
 頭と体は違う生き物なのか、「こうした方がよい」ということがたとえわかっていることでも、なぜかその通りに動けないことがあります。
 たとえばテストの前日に、いきなり部屋を掃除し出すような。
 部屋の掃除など、テストが終わってから、いくらでもできるものを、あえてテスト前日に行ってしまいたくなるというのは、頭で理解していることと、実際にこれからしたいと願っていることの、相違としか思えません。

 なんかむずかしい話になってしまいましたが、体が訴えてくる欲求には、なにか理由を付けて、その欲求を満たしたい、と考えるのが自然ってことですね。
 そんなことを考えながら、いつのまにかもう一眠りしていた、今日の私でした。

交差点のおわり   004/366

 いろいろな場所で人との出会いと別れをを繰り広げられてきました。
 わたしは今日も、とある人と、お別れをしたようです。

 なぜ、確信を持ってないのか、というのは、その人は私に直接お別れを言わなかったから。
 お別れとなぜわかるか、というのは、その人の知り合いから私にメールがあったから。

 もともと赤の他人。分かれれば元に戻るだけなのに、分かれる前に戻りたいと思うのはなぜなんだろう?
 少なからずその赤の他人に、埋めてもらっていた時間、心、欲求、それらをまた埋めてもらいたいときに、埋めてもらえ無いという寂しさなのかな。 

免疫   003/366

 結局3日目にして、日記を書くことを忘れてしまいました。
 自分の忘れん坊ぶりにも、びっくりしているところなので、つっこまないでください。

 たちの悪いことに、昔から忘れ物を多くしてきたせいか、いまさら日記を書き忘れたところで大してへこまなくなってしまいました。
 忘れたことにへこむよりも、むしろ、忘れたことを忘れて(謎)何事もなかったかのように、日記を書き続ける私って、すごいような、すごくないよな。
 あ、つっこみのメールはいらないです。ホントに。

 忘れ物に対するわたしの免疫力は、相当鍛えられていて、少々の忘れ物では、びくともしないものにまで、成長を遂げました。
 こんなくだらないものの成長をうながして、私自身、どうすればいいのか困ってはいるのですが、成長した物は仕方がないので、そのまま毎日をダラダラと過ごしています。
 おかげで仕事でもよくポカミスをしてしまい、相当な勢いで同僚、先輩、後輩に迷惑をかけてしまうことが多いです。
 こんな私ですが、これからもなんとか見捨てずに、よろしくお願いします・・。一応自助努力はしているつもりですので。

 そいえば、昔、まだ学生だったころ、忘れ物をして、 家に取りに帰らされたことがあった気がします。
 なぜか、とても大切な物を家に忘れてしまって、それを先生に命令されて、取りに帰った気がします。
 人間は一度経験すると、免疫というののがついてしまうらしく、その先生は愛のムチで、私を家に帰すことで、2度と忘れ物をしてほしくないと願ったのかもしれませんが、わたしは「なんだ、家に帰ればいいのか。これからは忘れ物をしたら家に取りに帰ろう」などと、ふてぶてしく考え、忘れ物をしなくなるどころか、忘れ物をする事に対する罪悪感を、徐々に、しかし確実に無くしていくことに成功してしまったんです。ああ、あのときの先生。判断ミスでした・・。

 忘れ物に対するこうした罰は、今の学校ではどのように扱っているのか、とっても興味があります。
 どなたか教職の方、教えていただけませんでしょうか?

“ブログ”はじめまして   001/366

 今日から日記をつけることにしました。

 最近知った言葉なのですが「ブログ」というものが、Webで流行しているみたいなのです。
で、この「ブログ」ってなに?と、単純な気持ちで調べてみたところ、個人Webページの日記の総称?(ゴメン、正確には違うのかも)だ、とわかったのです。
なんだ、大したものじゃナイじゃん。

 それで、いくつか「ブログ」と呼ばれているものを持っているページを見て回ったんですが、いろいろありました。
 活字が嫌いなわけではないので、読むことに苦痛は感じなかったです。
 「ブログ」サイトのランキングを掲載している(おそらくアクセスランキングだと思います)ページに行って、ランキング上位の「ブログ」サイトを眺めたりなんかすると、おもしろい「ブログ」もあったりして、時間がたっぷりあれば、いくらでも読めちゃいそうな感じです。

 私は以前にもWebページを持っていて、一応HTMLをかじったこともあるんですが、当時、個人の日記ページって、一部の人気サイトを除けばホントに「Webのゴミ」みたいな言われ方をされていました。だから「日記ページだけは開設しないぞ・・」と、こころに固く誓ったものです。

 でも世の中の風潮(いわゆる世論ってやつかな?)が変遷して行くのは世の常だと思いますし、昔から日記ページというのは一度挑戦したかった分野ですので、この機会に思い切って始めてみることにしました。
 「Webのゴミをました増やして・・・」なんていう声も聞こえそうですが、時代が私の味方をしてくれますので、そんな声は気にしないことにします。残念でした。

 でも、単純に日記を書き始めると言うだけでは、私的にも目標が見えずに、決意が薄くなってしまいそうなので、まずは目標を決めようと思います。

 この日記はこれから1年間続けたいと思います。
 ですので、366タイトルを書くことになると思います。 
 「継続は力なり」なんて、言葉もありますし、この目標が達成できたら、なにか私の成長の糧になるような、そんな気がしてならないけれども、やっぱ気のせいかもしれない・・・。

 追記
 いろいろな、ことわざを引用してはみたけれど、日記ページを開設したということで、まずは「三日坊主」を引用すべきだったかも。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM