スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

人のページのお手伝い

なんだかよくわからないけれども、ヤフーショッピングへの掲載を考えているお店の、お手伝いをすることになりました。

ぶっちゃけなめていましたよ。
どうせweb上で更新するだけだから、ブログに毛の生えたようなものだろう、みたいに。

でも実際にやってみたら、とんでもなく面倒なものでした。
うは、こんなものを、みんな頑張ってつくっているんですか。
勘弁してほしいです

そもそも、他人のページなんて、つくるモノじゃないです。
自分のページならば、自分の思うがままにつくれますが、他人のページとなると、打ち合わせなどをきちんと行って、意思の疎通ができていないと、せっかくつくっても、依頼主の意に沿わないモノであれば、意味無いわけですし。

人に頼まれてページつくってあげたー、とかよく聞く話ですけど、よくやるよねぇ、みんな・・。
もうわたしはくじけそうですよ。

パソコン教室と、たい焼き

突然、出向くことになったパソコン教室の先で、ろくな引き継ぎもされずに教えていました。
引き継ぎが無くても、パソコン自体は一緒の内容ですので、問題なく教えることができるわけです。
ここはこーです、そこはあーです。
こんな感じで順調に教えていました。

時計の針が授業時間の半分ぐらいを回ったところで、一人の女性の生徒(40代ぐらいでしょうか)が、突然立ち上がり、一言わたしにこう言いました。
「先生、今日のお茶は?」

お茶?
お茶ってなに???

そういえば事務所を出てくるときに、渡されたバッグの中に、お茶っぱが散乱していました。
え、でも何も聴いてないし、そもそもお茶なんて出している教室、聴いたことがありません。
どうしたらいいんだろ・・。
わけわかんないぞ。

まごまごしているわたしを見かねてか、生徒のみなさんが一致団結して、お湯を沸かしてくれて、テキパキとお茶の準備に入ってくださいました。
「いつもこの時間に、わたしらはお茶飲んでるだに、聴いてないだら?」

ええ・・聴いてないですよ・・。
っていうかなぜ授業中にお茶・・・。
しかもパソコンの目の前で、そんな・・・。
万が一こぼしたらっ!!

そんなわたしの心の声など聞こえるはずもなく、みなさんお茶をすすり始めました。
あー・・。
これでいいものなのか。

なんだかこう。
自分の知らないことや、想像を超えることを、目の前でされてしまうと、急に力が抜けてしまうってこと、ありませんか。
そんな気分でした。

ずずーっ。
一緒になってお茶をいただきました。
生徒の方から、たい焼きの差し入れをいただき、食べました。
おいしい。

ま、これはこれで、いいかぁ。

こんにゃくを買うおっさん

深夜のコンビニで。
レジに並んだ隣の人をふと見ると。
無精ひげ&だるだるのTシャツ。おっさん。

・・・あー、やだやだ。

でも何を買うんだろ。
こっそり、かごの中身をのぞいてみる。


H雑誌と、こんにゃく。


え?

わたしは目を疑った。
深夜にこんにゃく?
ま、まさか・・ねぇ?

いや、きっとこれから家に帰って、さしみこんにゃくにするんだ、きっとそうだ、そうに違いない。
必死になって、とある妄想を打ち消そうとした。
だけど、必死になればなるほど、あたまからこびりついて離れない。


いえ、すみません、何でもないです。
たぶんわたしがおかしいんです・・。

思い返してみれば、誘拐が悪い

あらかじめ、これからのあらすじ。
→手抜き。

早朝
誘拐事件の記事のために、新聞が届くのが40分ぐらい遅れる。
え?そんな事件あったっけ?
びっくりするが、なんのことはなく、いつもの報道規制。
40分遅れで配達開始、必死でお客様にとどける。
なんとか間に合ったような気がする。(クレーム来ませんように)

朝食後、体力を使い切ったので仮眠をする。(誘拐犯のせいだ、ばかー)
1時間の仮眠のつもりが、気がついたら10時半。
11時から母親の運転手として、こき使われる予定。

11時から17時まで、みっちりこき使われる。
隙間の時間で会社法の勉強。
かなり眠くなる。ぐーぐー。
勉強後、なぜかスッキリ。(寝てた)

夕方
17時から家族の夕飯をつくる。
わたしの大変さをみかねてか、今日は母親が手伝ってくれた。
うむ、いつも手伝ってくれると助かるのだが。

18時から、パソコン教室の仕事に行く。
チャリ通勤。キコキコ。
若干ハードなことに、うすうす気づき始める。

会社から教室までは、いつも乗せていってもらえるのに、今日はわたしが運転。
浜松から浜北まで会社のクルマでかっ飛ばす。
車種はターセル、10年落ち、9万キロ。
アクセルを踏むと、ATから異音がして、かなり不安になる。
が、さすがトヨタ車というべきか、何事もなく到着できる。

22時までみっちりコース。
帰ってきた事務所で、別のお仕事の話をいただく。
うわ、これは難しそう。
断ろう。
「やります。大丈夫です!」
まてまて・・・断ろうぜ、マジで・・・。
明日朝9時に出勤決定。がんばろう。

22時30分。現在。
テキトーにでいあみゅを更新。
がんがん手抜きで行こうぜ、作戦実行。
知らない。寝る。
明日の新聞配達の時間まで睡眠・・・zzz

どの六法書がいいのやら。

学校の授業で六法書をもってこいと言われてしまったので、浜松で多分、一番大きな本屋さん「谷島屋イオン浜松店(志都呂)」に行って、ひょこひょこ探そうとしたんですよ。

本って、目的の本があればどこでもいいですけど、どれを買おうか迷っているときには、とりあえず大きな本屋さんに行った方が、いろいろ選べそうな気がしますもんね。

さて、イオンに向かって、ナナ(愛車)と一緒に行くと異様に左車線が混んでいます。
混んでいる道をわざわざ走るなんてバカバカしいと思い、すいーっと右車線を走っていくと、その渋滞はイオンの入り口まで続いていました。

え?
これ行列なの?
10キロぐらいつづいているんじゃね?

なんだかよくわかりませんが、浜松の人はこおのお店が大好きらしく、週末はいつもこんな感じなんです。

仕方ないので裏口へ。
普段は遠回りになってしまう道なんですが、週末に限ってはこちらから入った方が早いです。
それでも入場までに10分ぐらい待たされました。
駐車場が全部満車になっていて、入場制限されているんです。
ディズニーランドかよぉ。

無事イオンに入ることができて、本屋さんで六法書を探したんですが、うーん。
証券取引法が掲載されているものが必要なんですが、どうやってそれを確認すれば良いのか分かりません。

あー、よく見ると辞書の裏表紙に、目次があるんですね。
なるほど!
これで確認すれば簡単じゃないか。えへへ。

んー、でもこの手形法っていうのと、証券取引法は違うのかなぁ。
そもそも証券ってなんだよ。
わからん・・・。

そだ。
こういうときにはみーのに聴いてみよう。
prrrr...
うーん、出ないな。いないのかなぁ。

だいたい、こんなにいっぱいあるのがいけないんだ。
一つにしてくれ、一つに。
目次をパラパラめくりながら、証券取引法の掲載されている本を探します。

どうやら、手形法とはまた別の法律であることがなんとなくわかり、ようやく目的の本が見つかりました。
やれやれ、本を買うだけでも一苦労ですよ。
ここから先、ホントにこんなの勉強していけるのかな・・。
心配になってきました。

ブラビアってのがスゴイらしい

リビングで毎日使用しているテレビが、いよいよ天寿をまっとうしそうな雰囲気のあーれす家です。
最近では、チャンネルを切り替えても、映らないことが、しばしばあります。
真っ暗です。まっくら。

ってことで、テレビをそろそろ買い換えよう、みたいな話の流れになっているので、最近テレビのニュースをよくチェックしているんです。
どんなテレビが売れているんだろ、きょろきょろ。
そしたら、今日の中日新聞に、ソニーの「ブラビア」についての記事が載っていました。

なんか、売れているらしいですよ。ブラビア。
データによると、シャープの「アクオス」を抜く勢いで、調査期間によっては現在世界市場トップシェアだそうです。

で、使っている人、いらっしゃいますか?
そんなに良いんですか?
評判を聞いているとかなり良いみたいですけど、実際どうなのよと。

中日新聞の記事で読んだんですが、どうやらこの「ブラビア」は、国内の「稲沢テック」という工場がフル稼働で生産しているそうです。
(35年ぐらいトリニトロンを造っていた名門らしいです。)
もともとソニーは「ベガ」ブランドで液晶テレビを販売していたんですが、液晶が自社生産ではなかったため、収益面で弱かったようです。
「ブラビア」はサムスン電子と共同で設立した液晶パネルの会社により、いわゆる「ソニーパネル」を手に入れることができて、さらに評判の高い「ブラビアエンジン(画質のチューニング)」と組み合わせた液晶テレビを造ることができるようになったそうです。

でも高いんですよね。
ブラビア。
一番安いSシリーズの、一番小さな20V型でも、13万円ぐらいするみたいだし。
テレビだよ、テレビ。
そんなにお金出すんだったら、ナナ(愛車)のために、あんなパーツやこんなパーツが買えr(以下略)
いかんいかん、つい話が脱線してしまう。

個人的に、頑張っている姿勢をとっても応援したくなるタチなので、ここはひとつ電気屋さんに冷やかしにでも行って、確かめてこようと思います。

教えてもらう身の丈

少し前に、ここの日記でナナ(愛車)をぴかぴかにしよう!って張り切って、塗装をしていることを書きました。
で、偶然にもわたしの行っている職場に、本業が塗装屋さんって方がいました。

やった!
いろいろ教えてもらわなきゃ!

ってことで、お話をいろいろ聞いてみたんですが、どうにも知識が違いすぎて、ちっとも何も参考になりません。
え、ダメじゃん・・。

身の丈に合わない話とは、まさにこのことでした。
静電塗装?全塗?関ペ?
なんの話ですか、それは。

よく考えたら、なんでわたし、そこまでして塗装しているんだっけ・・。
目標を見失っている気がするぞ。
初心に返ろう、うん。


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM