スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2007年のはじまり

とにかくいろいろとあった昨年ですが、ことしは穏やかに始まっていてなによりです。

今年はいよいよ、現在の目標としている「公認会計士」試験を受験します。

いまのところ、全く自信がありません。
でも、受けてみます。

一度受けて、あきらめちゃうかもしれませんが・・・w

ひとまず1週間後の15日に受験願書の請求です。
よし、がんばるぞ!

ついつい忘れるけれど

ついつい忘れちゃうもの・・・それは。

クルマのフロントウインドウの油膜取り
・・・である。

職場のクルマなんですが、フロントの油膜がひどくて、雨の日はワイパーを動かしたらもう真っ白。
前が見えなくなっちゃいます。
とっても危ない!

あぶない!

・・・

だけど、ついついそのまま走ってしまい、油膜を取るのを忘れてしまう。
しゅん・・・。

そもそも油膜って、なかなか取れないんですよね。
みんな、そうやって落としているんでしょ。

トヨタの新小型車「オーリス」

http://www.autobytel-japan.com/special/auris/index.cfm

超激戦区のいわゆる「Cセグメント」への投入車種です。
このカテゴリーは、小型車に分類される物の、その中身は各社の技術の神髄がみられるとまでいわれるほど、力をいれまくった車種が多数存在します。

国産車では
ホンダ シビック
ニッサン ティーダ
マツダ アクセラ

欧州車では
VW GOLF
ALFA147
Peugeot307
ルノー メガーヌ

この中でもベンチマーク、つまり各メーカーが目標に設定しているクルマは、いわずとしれたVW GOLFでしょう。
「え?なんで?」などというセリフは、とにかく助手席にでも良いから一度乗ってみてください。
そのしなやかな乗り心地、車酔いとは無縁の加速フィーリング、ブレーキ性能、それらのバランスが、ダントツの性能を示しています。
国産車にこの性能を求めるのは、そもそも自動車作りの歴史が違うというか、求められているクルマの性能基準が違うので、酷という物です。

というわけで、このクラスのクルマで認められるためには、必然的に欧州の基準に合わせる必要があります。
なぜなら、日本には軽自動車〜小型車の性能で十分な道路事情があるため、さらにクラスアップしたいと言う方は、一気に高級車の部類に行ってしまうためです。
一部のクルマ好きならばいざしらず、このクラスに日本での市場は無いと思います。

しかし前述の通り、欧州勢のクルマはレベルが高いです。
したがってトヨタもオーリスを出してくるからには、相当高い目標設定をしてきているはずなのです。

まだ乗ったことがないのでわかりませんが、写真で見た感じでは、内装はちょっと安っぽさを感じますが、外見はまずまずの特徴を備えていると思います。
妥当なところではないでしょうか。
レンガ造りの町並みのヨーロッパでは、デザインセンスが無いと、走っていても誰も気づいてくれないみたいですし。

新型カローラはとんだ期待はずれというか、レベルが低すぎてがっかりしたので、オーリスにはとっても期待しています!

新型カローラに試乗してきました

新型のカローラについては、木村拓哉と明石家さんまがCMしているので、ごらんになった方もいるかもしれませんが、あのカローラがフルモデルチェンジをしました。
名前も変わって、正式には”COROLLA Axio”(カローラアクシオ)と言います。
これは早速乗らねば、ということで、本日試乗してきました!

乗ったのは、カローラ東海和田店です。
浜松の自動車街にどーんとあります。

ジュース(愛車:アクセラ)で乗り付けて、早速新型カローラを探します。
いえ、探すまでもなく、一番目立つ場所にどどーんと置いてありました。
へえ〜いいじゃない。
でもなんか、日産プリメーラに似てるねぇ。
それが第一印象でした。

それでは良い点、悪い点をご紹介します。

まずは良い点。
・大きくてゆったりとしたシート。
  座り心地は、1.6lが柔らかめのクッション、
  1.8lが適度に支えられてる安心感を感じるクッションでした。
・センターコンソール
  質感うんぬんよりも、とにかく使いやすい。
  前席用の、センターのひじ掛けのスライドは、すばらしい配慮。
  小物入れも深くていろいろなモノがいれられそうです。
・全席のパワーウインドウスイッチが照明付き。
  細かいところですが大事。
・簡単に倒せるシート
  セダンも簡単。
  使いどころがあるかどうかは微妙ですが。
・アイドリング音
  マジでエンジンがかかっていることを忘れます。
  むちゃくちゃ静かです。
・ステアリング、オーディオコントロールスイッチ
  最近では基本的な装備です。
  きちんと装備しているのが、いいですね。
・パーキングアシスト
  いらないだろー、と思っていましたが、これは本当に楽ちん。
  一度使ってみると、驚くこと間違いなしです。
・トランクのふた
  雨の日にも中の荷物が濡れにくい形状の気がしました。
  実際に雨の日に使っていないので、確かなことはわかりませんでした。


次に悪い点
・ブレーキが効きにくい印象です。
  今日が雨だったから?
  なんか踏んだ量に対して、効かなかった気がする。
・加速が悪い。
  CVTであることも影響しているかもしれませんが、加速性能は悪いです。
  ちっとも思い通りに走れませんでした。
  1.8でこの動力性能は、なんか低すぎる気がする。
・ウインカーの音が安っぽい
  細かいところですが、ずっと聞く音なので、こういうところ大事。
・運転席のドアの閉まる音がしょぼい
  安物の大衆車って感じがしてしまう。
・後部座席のドアが、ヒジに当たる。
  なにこれ、衝突安全のため?じゃまで仕方ない。
・グローブボックスがせますぎる。
  何も入れられないぞ。最近の軽の方がよっぽど広い。
・シガーソケットと灰皿の設置場所。
  灰皿使わせる気が全くないと見たw
  使わないときにはきれいに収まっているけれど、
  使っているときにはいまひとつの見た目。


乗り心地はさすがにすばらしかったです。
文句のつけようがないぐらい、上品な乗り心地でした
特に低速で交差点を左折するときなどは、ステアリングも軽く回すことができて、とっても楽ちんでした。
興味をお持ちの方は、ぜひディーラーで試乗して、いろいろ確かめてみてくださいね!

飲み放題がアダとなり

東京で知人達と会うために、長旅をして参りました。
とはいえ、新幹線でぴゅーっと行ってしまうだけだので、たいした物ではありません。

わたし、あまりお酒が強くないので、つきあう程度にしておこうか、と思っていたんですが、いざ実際にその場になったら、飲み放題ということで、がぶ飲みしてしまいました。

おかげで、めちゃくちゃ二日酔いのまま、二日目におつきあいすることになりました。

しかし、二日酔いだと言うことを知られては負けです。
ここは虚勢を張ってでも、元気であることをアピールしていかないと。
えいえいおー。

二日酔いの中、マンボウだのイルカだのを見て、ボーリングへ。
スポーツっすか・・・。
それは聴いてないっすね・・・。
もちろん必死になって玉を転がしピンを倒して、最強の的は二日酔いだと言うことをイヤと言うほど思い知らされて、家に帰ってきました。

帰りの新幹線の中では、疲れてウトウト。
気がついたらもう、到着していました。
いやあ、なんだか後半の記憶があまり無いんですが。

一日目でお酒飲み放題とか、ダメだろ。
と、思いました。

発火で新品交換

なんか、ソニーの電池がやばいということで、世界各地で回収騒ぎがおきているらしいですよ。

簡単に言うと、ノートパソコン用の電池が、発火するらしいです。
いや、これはこわい。
実際にデル・コンピューターとアップルのパソコンが、発火しているらしいです。

でまあ、実はこのたび、めでたくレノボのThinkPadも、空港で発火したらしいです。
いや、え、っていうか、ThinkPadってわたしも使っているし!
発火したらまずいなぁ。
あ、でも無料回収・交換してくれるみたいだし。
もしかして、これで新品に交換してもらえるのかなぁ。

うふふ、ちょっとラッキーかも。

さて、型番の確認です。
ふむふむふむ。

・・・。

入ってなーい。
がっくり・・。

よく考えたら、最近の機種だけみたいです。
そりゃそうだよなぁ・・。
もしもわたしのが適合していたら、とっくに発火しているぐらいの月日はたってますもんね。

すっごいメールが届いた

迷惑メールが届いたんですが、もうなんかすっごいです。

-------------------

慶子です。
携帯をドコモからAUに機種変するから新しいアドレスになるまでwithout_ilove@yahoo.co.jpにメールしてね。もうこのドコモアド解約されてるかも。
でもギリギリ送ることはまだできてるっぽいから、
yahooのほうに連絡手段残せてよかったです。
一度、私の方でもメールが届いているか確認しておきたいのでwithout_ilove@yahoo.co.jpに返信しておいてもらえますか?
では、お願いします。

-------------------

一瞬本気で、誰だこれ?って考えてしまったけど、どんなに考えてもこんな知り合いがいないことが2秒で分かったため、引っかからずに済みました。
しかしどうなんだろ、この文章の才能を別のことに使った方が、よくないか?


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM