スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ときめき

聞いた情報を、ときめき指数で換算すると、どんなもんだろ、ということを、考えました。

「ときめき指数」というのは、わたしがその話を聞いて、どれだけときめいたか、ということを示すものです。
って、さっきと同じこと言ってる。

思考の発端は、「森田まさのり」さんの「ROOKIES」という漫画。
押し入れの奥から発掘されて、懐かしさで読んだんですが、これがまた、アツイ学園マンガで、もう、ときめき指数が振り切ってしまいました。

このマンガの第20話で、打ち込むことを見つけられない、不良少年たちに、主人公の川藤先生が、言うんです。
「夢にときめけ!明日にきらめけ!」って。

もう、わたしが胸きゅんです!
マンガの中では、生徒たちは大爆笑してますけどね。

ときめきって、とっても大事なんじゃないかって、思います。
特に平和な世の中であればあるほど、このときめきって感情がないと、明日への希望が見つけにくくなっちゃうんじゃないかと、思います。

だから、これから聞いた情報を、ときめき指数で表していきたいと思います。
ええ、すっごい自己満足ですよ。ひゃっひゃ。

それから、この川藤先生。
国語教師なんですが、いろいろな言葉を知っているんです。
でも、どんな言葉よりも、一番驚いたのが、「一所懸命」と言う言葉。
とにかく随所に、この4文字が出てくるんですが、決して「一生懸命」と言っていない。
このあたりも胸きゅんポイントです。
いえ、これは、ただのわたしの趣味なんですが。

的を○た →×得(え)
枯れ○も山の賑わい →×葉(は)
難しい →×むずかしい

っていうか、言葉なんて意味が通じれば、いいんじゃね?
と思っているんですが、こういう細かいところに気が行く人って、なんとなく好き。
上記答え。上から
射(い)
木(き)
むつかしい

スポンサーサイト

  • 2012.12.07 Friday
  • -
  • 04:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
元はAであったが、人々がAを使い続けることでAAに変化しそれがいつしか常識となり、Aではなくなった。

てのは古来からあることで、あまり拘りすぎちゃダメだよ…と昔日本語を専門で学んでいる知り合いから教えてもらったのを思い出した。

それでもTVでアナウンサーが「ふいんき」と言っちゃうのだけは今でも違和感を強く抱く僕なのであった。チャンチャン。
  • フェイ
  • 2005/12/20 8:20 PM
おいらも気になるのあるのよ実は・・・
日本語苦手なのにねぇうははは

×食べれません。

これが気になってしょうがない・・・

ま、気になるだけで、おいらもガンガンつかうんだけどね

て、ときめきの話だったよな
  • べる
  • 2005/12/21 2:15 AM
>ししょ
ありますよね〜、そういうの。
日本語が研究できる国文科とかいいなぁ。意味無くあこがれちゃいます。
ま、そんなところ行かなくても、勉強は本人のやる気次第ですよね。

>べる
なるほど。
「食べるな!」って、書くと語調強いもんね。
かといって、食べられません、だと、ちょっと弱いような。
  • あーれすと
  • 2005/12/21 4:15 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
読ませてもらいました♪不都合でしたら消してくださいね♪
  • TB失礼いたします。
  • 2005/12/20 4:44 AM

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM