スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.12.07 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アップルの国内回帰

アップルがアメリカ国内でのパソコン生産にシフトを考えていると報道がありました。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK06038_W2A201C1000000/
現在は製品の大半を中国で製造していますが、中国内の賃金の上昇や情報漏えいのリスクから、アメリカ国内生産の方が効率が上がると考えているようです。

日本メーカーにも同様の流れがあり、NECや富士通など老舗メーカーの多くが国内生産になっています。
外資メーカーも、日本国内向けのパソコンは日本で製造しはじめています。

国内雇用の増加にもつながり良いことだと思いますが、一方で賃金の低下問題も含んでいると思います。
たとえば、とある製造ロボットの維持管理費が年間で800万円かかるとします。
これを人間が行ったら、どのぐらいのコストがかかるのでしょうか。
ロボットの維持管理費というのは減らすことが難しいですが、人件費というのは契約次第で減らすことが可能です。
そう考えると、たとえばその工場では給料を300万とか、200万とか、減らすことで製造コストを下げられるわけです。

国内生産は歓迎しますが、喜んでばかりいられない問題もはらんでいると思うと、複雑な心境です。

MINI浜松の接客態度にがっかり

昨日、MINIを見に行こうと思い立ち、MINI浜松に行くことにしました。

思い立った元をただせば、新聞の折り込み広告です。
「査定・商談してくれたお客様に、USB扇風機をプレゼント!」
「MINIの3日間モニターに応募しよう!」
などといううたい文句に、ほいほいつられて行くことにしたわけです。
宣伝しているわけですから、見に行ったら悪いようにはしないと勝手に思っていました。

MINI浜松の宮竹のお店。
浜松の方は、だれでも知ってますよね?
あのガンコ目立つ黒いかっこいい建物。
店先にはこれでもか、と言わんばかりにたくさんのMINIが並んでいます。

わたしは車のディーラーというのは、車を売るために店を構えているものだと思っていたので、このお店もわたしが行ったら車を売ってくれるものだと、甘く考えていました。

いやいや。
なんだか知らないですけどかなりハードルが高いですよ。

とりあえず、店内がめちゃくちゃ広く、入り口から入ってもはるか50メートルぐらい向こうにスタッフがいる感じです。
一応「こんにちは〜」と声をかけながら店内に入っていったのですが、いらっしゃいませという掛け声も何もなく、誰一人寄ってきません。

この時には、まだその姿勢も好意的にとらえようと思っていたため、「きっと自由に見てくださいってことなんだろうな」と勝手に良い方向に解釈し、店内に並んでいるMINIを見て回ることにしました。

しかし、一通り眺め終わっても、誰一人寄ってきません。
普通のお店ならば「なにか御用はございますか?」などとひとことぐらいかけてきそうなものです。
最近は市役所ですら、声をかけてくれますので、ここまで徹底的に無視されるなんてことはなかなかありません。
なにか居づらい雰囲気を感じつつ、しかしせっかくきたので、50メートルぐらい向こうでぼーっとしているお店の人に声をかけてみることにしました。

対応してくれたのは、なんとなくおしゃれな雰囲気をスーツから滲み出している、男性スタッフでした。
名前は「和田」というらしいです。
偽名かもしれません。

彼は、私が希望している「クロスオーバー」の特徴や、グレードの違い、それからMINIのシステムがポルシェやBMWと同じものを使用していることなどをプレゼンし、それからわたしの乗っている車を聞いてきました。デミオですよ、と、お気に入りの自分のクルマの名を答えました。

「デミオ・・・?」

3秒ぐらい首をひねったあと、面倒くさそうに口を開きました。

「ああ、マツダのデミオですか?」

それから、さっきまでクルマの話をしていたのに、いきなりわたしの経済事情についてつっこみを入れてきました。

「国産車からの乗り換えだと、だいぶ金額が上ですよ」
「おしゃれで乗る車ですからね、最上級グレードが一番売れます」
「24歳の方が、セカンドカーに買っていったMINIが、だいたい580万ぐらいです。オプションもほとんどなく」
「おとなしく国産車買ったほうがいいですよ」

よくもまぁ、そこまで赤の他人に失礼なことがいえるな、こいつ、という接客内容で、すっかり気分が悪くなりました。

まあ、これは実際お金がないわたしが悪いかもしれないので、仕方ないと思いつつ、我慢していたんです。
そしたらその「和田」とかいうスタッフ、わたしの趣味にまで批判的な態度を出してきたんです。
こいつ、営業マンとかその前に、人間として会話をしたくないぜ。

結局、名刺の一枚も出さず、椅子にも案内せず、お茶の一杯も出さず、最後に一言。
「もっと稼いでから来てください」
と言い残して、特に忙しそうでもないのに、帰っていきました。

わたしはMINIというクルマに対して、今でもMTをラインアップにしていることや、こだわって作っているその姿勢などに、きっとクルマ好きのために一所懸命やっている会社なんだろうなぁ、と勝手に好印象を持っていました。
だけれども、実際の現場ではそんなことはなく、人を小ばかにしながら、気が向いたときにだけクルマを売っているつまらない会社だったようです。

今回のことは、大変に勉強になりました。
もうMINIを見るのも嫌になりました。
今後、MINIを買われた方には申し訳ないですが、わたしの前にクルマを出さないようにご配慮願います。

しかし、同じ日本人がやっているはずなのに、環境というものなのか、ヒトは変わってしまうものなんですね。
大変に残念な話です。

MINIクーペ ハンティング大作戦

http://response.jp/article/2011/11/22/165824.html

これはなかなかおもしろいことをやってますね、BMW。

どうやらスマートフォン対応の、GPS連動アプリを公開していて、参加者全員でMINIを奪い合うというものらしいです。
保有者の50m以内に近づくと、MINIを奪い取れて、保有権の移動直後30秒間は他のハンターに奪われないので、その間に逃げるというものみたいです。

「ゲームが終了となる12月11日13時にバーチャルMINIクーペを保有していた人には、MINIクーペの実車が贈られる。」

まじか!
これはiPhoneを購入して、チャレンジするしかないぜ!!

え?東京23区内だけしか移動できないの?
くぅ〜、だめじゃん!

Hulu

以前は一所懸命書いていたこういう日記も、しばらく放置してしまうと、とたんに書かなくなってしまいます。
書かなくなってしまうというよりも、何を書いたらよいのかわからなくなってしまったという方が正しいのかもしれません。

今日の昼間は多少時間があったので、あれをしよう、これをしようと考えていたのですが、結局何をするまでもなく終わってしまいました。
非常に残念です。
こういう時間の使い方をしてはだめですね。

最近、Huluというサービスにはまっています。
1ヶ月1,480円の定額で、映画が見放題というものなのですが、キャンペーン中のために1ヶ月無料で試すことができます。
今は「ザ・プラクティス」というドラマを連続で見ています。
とある弱小弁護士事務所が、数々の難訴訟に次々と勝利していくというドラマで、いろいろと勉強になってついつい見続けてしまいます。
ほかにも面白い映画なんかがあると思いますので、みるのが楽しみです!

やっと手に入れたWiMAX

以前から狙っていたWiMAXのUload7000を、ようやく職場で貸与していただきました。
非常に快適なワイヤレス環境を手に入れて、大助かりです。
Uload7000には10人まで接続できますので、あまりに会場の生徒さんが増えすぎると困ってしまいますが、いまのところ一度に接続する人数がそれほど多くないので、なんとかなっています。
もっと生徒さんが増えたら、Uload7000を増設しなきゃいけないなぁ。

あれから、5年弱

すっかり留守してしまいまして、ここにくるのもえらく久しぶりという情けない話です。
どうも、あーれすとです。

会計士を目指して、会社を辞めて、それから色々とありました。
しかし、けっきょく落ち着くところに落ち着いてしまうようです。
背伸びしても、なかなかうまくいかないものだと、痛感しました。

突然ですが、結婚することになりました。

以前に会社をやめる時に、代表から「道半ばで結婚するかもしれないね」と言われていた事が、妙に思い出されます。
全くその通りになってしまいました。

今思い返してみると、あの時もう少し会社で踏ん張ってもよかったかな、という気持ちも出てきます。
今更そんな事を言っても時間が戻ってくるわけではないので、無駄なのですが、辛かった事はどんどん忘れていくんですよね。


とにかく今は、今を精いっぱい生きていくだけです。

気がついたら、もうこんな時期だった

今週末、いよいよ会計士の本試験です。
もうね、なんか。

全然勉強していないことに、うすうす勘づいてきました!!!

日が近づけば近づくほど、勉強の絶対量不足がわかってきて、自信がどんどん無くなっていきます。
でもあきらめずに最後まで頑張るぞ。

といいつつ、こんな日記書いているヒマがあったら、その分勉強しろってね。
はーい、わかりましたー。


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM